top

IgE抗体

読み:アイジーイーこうたい

Ⅰ型(即時型)アレルギーの発症に、関与する物質のことです。ヒスタミンやロイコトリエンなどの炎症物質を放出する炎症細胞の表面にIgE抗体が結合した後、その抗体とアレルゲンが結合するとⅠ型アレルギーが発症します。体内に侵入したアレルゲンを感知すると形質細胞と呼ばれる細胞でIgE抗体が、産生されます。アレルゲンが、スギ花粉であればスギ花粉特異的IgE抗体、卵白であれば卵白特異的なIgE抗体が産生されます。アレルギー血液検査では、このIgE抗体量を指標にしており、現在200種類以上のIgE抗体について測定が可能です。

カテゴリ一覧