top

γ線

読み:ガンマせん

ある種の原子核から放射される電磁波の一種のことです。原子核が分裂してα粒子=α線(陽子・中性子各2個=4Heの原子核)を放出すると、質量数が4減りますが、その後に核が安定するために過剰エネルギーを放出することがあります(ガンマ崩壊)。この概ね1~10×10-12m以下の短波長で、エネルギーと物質への透過性が高い電磁波をγ線と言います。

ガンマ線源には、59Co(安定同位体コバルト)に中性子線を当てて作られる放射性同位体60Coが用いられ、医薬品・食品などの滅菌、熔接部診断(透視写真)などに使われています。また、生物に照射した場合、特に遺伝情報を保持する核酸(DNA、RNA)を攪乱することから、育種にも応用され、これまでに様々な作物で多様な品種が作り出されています。

カテゴリ一覧