top

多変量解析

読み:たへんりょうかいせき

多くの情報(変数データ)から、複数の試料間の関連性を明確にするために用いる統計的処理方法のことです。複雑なデータを分かりやすくします。一般に数学や経済学等の分野で用いられてきた多変量解析ですが、食品研究においても利用されるようになっています。

食品中には多くの成分が含まれおり、分析データは複雑です。例として、保存条件の異なる試料を同じ条件で分析し、その結果を多変量解析したものを下図に示します。このように多変量解析を行い図示化することによって、試料間に違いがあれば群分けすることができます(各点◇は試料を表す)。

multivariate_analysis.jpg

カテゴリ一覧