top

ユニバーサルデザインフード

日本介護食品協議会が定めた規格を満たした、病気や高齢化で硬いものが食べられない人、飲み込む力が弱くなっている人などでも食べやすい食品のことです。硬さや粘度に応じて「容易にかめる」、「歯ぐきでつぶせる」、「舌でつぶせる」、「かまなくてよい」の4つの分類に分かれています。「とろみ調整食品」というものも含まれます。

また、食品だけでなく食品を包む容器にも、開口部をわかりやすく表示するといった、誰でも見やすくわかりやすい工夫がされているのが特徴です。

カテゴリ一覧