top
  • slider01_s2.jpg
  • slider01_s1.jpg
  • slider01_s5.jpg
  • slider01_s4.jpg
  • slider01_s3.jpg
  • slider01_s7.jpg

「高碕記念館」は、1923年(大正12年1月)に医学博士 諏訪塋一氏の住宅として ウィリアム・M・ヴォーリズの設計により建築され、1929年(昭和4年)より当法人の設立者である 高碕達之助の住居として使用されていた歴史的建造物です。 これまでに幾度かの改修を行いながらも、往時の姿をとどめています。

当研究所では、文化財事業として「高碕記念館」の維持・管理を行っています。また、一般の方の見学も受け付けています。

高碕記念館からのお知らせ

高碕記念館のお花ギャラリー

クリックすると画像が拡大できます。

月別記事一覧