top

日本農芸化学化学会 2014年度大会で発表しました。

Moorella thermoacetica芽胞の発芽と発芽誘起剤

○青山 好男

M.thermoacetica芽胞はきわめて高い耐熱性をもつため、加温販売低酸性飲料の加熱殺菌の指標菌である。本研究ではM.thermoacetica芽胞の発芽挙動や発芽誘起剤を調べた。

柿へた由来成分の機能性解析

○折居 千賀

柿は古来より食用、薬用や染料として用いられるなじみ深い果物である。本研究では、廃棄対象とされる柿幼果あるいは規格外果実の有効活用法の一つとして、へた部位を対象とし、含有する成分およびその機能性について調べた。

Searching for signal molecules of host plants inducing hyphal growth of ectomycorrhizal basidiomycetes

○Ai Adachi, Taisuke kasetani

外生菌根菌と宿主植物の菌根共生成立の一端を、菌糸生育促進物質が担っていることが指摘されてきた。今回は、構造が類似したフラボノイド類を外生菌根菌に適用し、生育評価、作用物質の構造的特徴について検討したので報告する。

月別記事一覧