top

第56回顧問会が開催されました。

・研究報告

当所の研究状況を発表しました。 

・講演

「アクティブエイジングに向けた健康運動科学」
(アンチエイジングは加齢による身体の機能的な老化を可能な限り抑えることを意味するが、「アクティブエイジング」という、老化の過程でより健康的に過ごすための方略に、健康運動科学がどのように貢献できるかを、特に、運動・栄養処方の可能性から概説する。)

講師:立命館大学 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学研究科
教授 橋本 健志先生

月別記事一覧