top

ILSI Japan 30周年記念シンポジウムで発表しました。

柿果皮抽出物を投与した2型糖尿病GKラットの肝臓におけるInsulin Signaling Pathway関連遺伝子の発現変化

井土良一

カキの果皮はカロテノイドやポリフェノールなど多くの有効成分を含んでいるが、ほとんど利用されていない。カキ果皮の有効利用を目的として脂溶性の粗抽出物を調製し、その効果を調べた。

月別記事一覧