top

日本食品工学会第19回(2018年度)年次大会(つくば国際会議場)で発表します。

容器詰食品の加熱殺菌を想定した容器内部の温度分布計算結果とATS法の関係

○稲葉正一

非定常熱伝導方程式でモデル内部の温度分布を計算し、その結果をATS法(中心温度の殺菌値予測計算法)で得た結果と比較した。

発表日:8月11日(土)

月別記事一覧