top

オープンセミナーのご案内

私ども公益財団法人東洋食品研究所は「科学的解析に基づいた食と健康」をキーワードに、食品の機能、加工技術、環境/社会調和型関連技術などの研究に取り組んでいます。

この度、当研究所におきまして一般の方々を対象に、食と健康を題材にしたオープンセミナーを開催しますのでご案内致します。

講演内容(講演内容等については変更となる場合があります)

1)「時間栄養学-何をどれくらい何時食べたら良いか-」(講演・質疑応答70分)

日本大学 生物資源科学部 生命化学科
教授 関 泰一郎 先生

生活習慣病の予防には、食品を介して摂取する栄養の種類、量、タイミングが重要である。生活習慣病の予防にかかわる食品の機能性、栄養、食べるタイミングなどについて解説する。

2)「時間栄養学を活用した食事について」(講演・質疑応答60分)

一般社団法人健康栄養支援センター
臨床栄養部 部長 管理栄養士 加藤 里奈 氏

私たちは、朝起きて、昼間活動し、夜眠るといった1日の生活の中で、それぞれの役割や目的にあった食事をすることが重要である。時間栄養学の観点から朝・昼・晩の食事について解説する。

セミナー開催概要

主催 公益財団法人 東洋食品研究所  後援:川西市、宝塚市
日時 2017年7月1日(土)、13:30〜16:15
会場 公益財団法人 東洋食品研究所 ( ⇒ 案内地図はこちら
(JR川西池田駅より徒歩で約10分、阪急 雲雀丘花屋敷駅より徒歩で約7分。尚、駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用下さい。)
定員 100名
参加費 無料
申込方法 ハガキに参加希望者の住所、氏名、電話番号をお書きの上(1人1枚)、6月16日(金)までに(消印有効)当研究所セミナー係へ郵送下さい。

【宛先】
〒666-0026 兵庫県川西市南花屋敷4-23-2
公益財団法人 東洋食品研究所 セミナー係

※定員超過の場合は抽選となります。当選された方には参加証を6月23日(金)までに当所より発送致します。
お問合せ 電話:072-740-3300(代)
午前9時〜正午および午後1時〜午後4時(土日、祝日は除く)

月別記事一覧