top

第66回日本酸化ストレス学会で発表しました。

イチジク葉のラジカル消去活性の評価(1)37品種の特性比較

○高橋徹、沖浦文

イチジク葉の機能性探索、ならびに有効利用法を検討するため、各種ラジカル消去活性およびその関与成分を調査した。品種によって各ラジカル種に対する消去活性は異なったが、相対的に高い消去活性を示す品種がいくつか見出された。

月別記事一覧