2019年度の研究助成対象者

(分類別五十音順、敬称略、所属は採択時)

研究代表者所属機関研究題目
岩崎 崇 鳥取大学 農学部
生命環境農学科
機能性リポソームを利用したオルガネラ育種技術の開発
柴田 紗知 福山大学 生命工学部 ピシフェリン酸の経口摂取による加齢性疾患予防効果
嶋田 耕育 (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
食品機能性評価グループ
米麦主要成分である炭水化物の構成が糖代謝に与える影響の検討
瀧沢 裕輔 日本薬科大学
薬学科 臨床薬剤学分野
恒常的な乳製品の摂取による栄養素の消化管吸収変化の可能性
高橋 裕 東京大学大学院 ヒト腸管オルガノイドおよび単層上皮細胞を活用した食品成分の機能解明
真部 研吾 (国研)産業技術総合研究所
製造技術研究部門
表面機能デザイン研究グループ
耐裂傷性を有する食品包装に向けた交互積層法による自己修復ガスバリア多層膜の 構築
三谷 塁一 信州大学 農学部 健康増進に資する乳酸菌生成物の細胞老化抑制効果の検証
伊原 正喜 信州大学 農学部 中山間地域での食用イシクラゲ栽培
塩屋 幸樹 別府大学 食物栄養科学部
発酵食品学科
焼酎粕を利用した発酵調味料および発酵栄養補助飲料の開発
山﨑 正夫 宮崎大学 農学部
応用生物科学科
ブルーベリー葉による腸管バリア構造保護効果を介したアルコール障害抑制効果